スポンサーリンク

2017年7月高山植物満開の白山

シェアする

開山1300年の白山に1泊2日のテント泊登山。花の百名山というだけあって高山植物のお花畑を満喫してきました。

装備一覧

テント設営後はトレランザックで行動予定。雪渓が気になるためチェーンスパイクを持参します。サコシュに財布や行動食をいれていくと山小屋での支払い等に重宝します。
これだけ詰め込むと流石に10kg越えてしまいましたが、1日目のテント場までの行動時間は約2時間。2日目はほぼ下りなのでなんとかなるでしょう。

服装

装備 メーカー 名称 サイズ 重量(g)
ハット マムート Adventure High Vent Hat S 90
ミドルレイヤー Tシャツ Men's S 150
ベースレイヤー モンベル ジオラインクールメッシュTシャツ Men's S 64
ズボン ファイントラック カミノパンツ Women's M 280
パンツ モンベル ジオラインクールメッシュトランクス Men's S 36
靴下 ドライマックス マックスプロテクション・トレイルラン M 100
アルトラ ローンピーク3.0 Men's 25.0 556
サコッシュ ワイルドシングス サコッシュ 83
手袋 サロモン XT WINGS GLOVE WP S 60
時計 CASIO PROTREK Solar PRG-300CM-7DR 59
重量計 1478

ザック

装備 メーカー 名称 サイズ 重量(g)
ザック マムート クレオンプロ 40L 1450
ザック マウンテンハードウェア フリューイッド6 6L 385
レインウェア マウンテンハードウェア ストレッチオゾニックジャケット Women's XS 237
レインパンツ モンベル ストームクルーザー パンツ Women's S 180
ウィンドシェル マムート ウィングジャケットAF Men's XS 170
ミドルレイヤー ファイントラック ドラウトエア ジップT Men's S 78
ベースレイヤー アークテリクス Phase AR Crew LS Women's M 135
ベースレイヤー オンヨネ ブレステックPP Men's S 61
パンツ モンベル ジオライン クールメッシュ ブリーフ Men's S 24
靴下 ドライマックス トレイルランニング・ターンダウン M 100
サンダル モンベル ソックオンサンダル コンフォート S 183
テント アライ トレックライズ0 1250
アンダーシート アライ アンダーシート 160
シュラフ モンベル U.L.スーパー スパイラルダウンハガー #3 620
マット ニーモ ゾア 20S 275
クッカー ユニフレーム 山クッカー 角型1 204
ストーブ プリムス 153ウルトラバーナー 110
ガスカートリッジ プリムス IP-250Gノーマルガス 230
モンベル 野箸 27
食料 1日分 アルファ米2、その他 500
携帯食料 スポーツようかん/赤穂あらなみ塩/塩熱サプリ/他 100
スポーツ飲料 Hydrapak ソフトフラスク500ml 500
飲料 プラパティス ソフトボトル1.0L 1000
アイゼン モンベル チェーンスパイク 410
ヘッドランプ ペツル リアクティックプラス 115
ゴミ袋 モンベル O.D.ガベッジバッグ4L 55
ティッシュ モンベル O.D.ロールペーパーキット 100
ファーストエイド ドイター ファーストエイドキットドライ 200
サングラス タレックス トゥルービュー 50
アメニティ類 ボディーシート・制汗剤等 700
その他小物 モバイルバッテリー等 400
カメラ オリンパス OM-D E-M10 + laowa7.5mm 724
カメラ オリンパス TG-860 224
三脚 ベルボン ULTRA353mini 597
重量計 11554

午前3時に登山口到着しかし・・・

7月末の土曜日、人が多いことは予想してましたがこの時間にしてすでに700台のキャパがある市ノ瀬駐車場はほぼ満車状態で係員さんに案内されるまま舗装されてない一番奥の林道に縦列駐車。出遅れた・・・完全に出遅れました・・・
幸いほとんどの車が前日からの駐車や車中泊で別当までのバス停は前列の方に並べましたが、ここも4時過ぎには大渋滞。本州の山の凄さを思い知らされました。

バスに揺られること約15分、少し肌寒いものの半袖のTシャツで大丈夫。いざ白山登山開始!

吊橋の上も軽快に駆けていくトレラン兄さんたち。

緑が深まってきた登山道。

天気は曇り。

南竜山荘が見えてきました。

南竜ヶ馬場野営場にてテント設営

標高2030mの南竜ヶ馬場野営場には7時過ぎに到着。テント場の受付は8時からとのことなので先に張らせてもらいました。
まだ人は少なく広さも十分な場所を確保できました。重りの石もゴロゴロ転がっているのでペグは不要でした。

トレランザックにレインウェアや水筒等の装備を詰めてからテント場で小一時間の休憩。室堂に物資を運ぶヘリコプターが飛んでいく姿が見えました。

休憩しすぎてエコーラインを登りきった頃、室堂に向かう道が大渋滞。

白山の花

室堂で昼食。カレーかラーメンか?

実は今回山小屋を当てにしていて食料をあまり持ってこなかったためかなりの空腹。室堂に着いたのは10時過ぎですが食堂は11時からとのことでここでも小休止。メニューは迷った末に白山堅豆腐カレー800円にしました。

ここから頂上を目指すも天気はご覧のとおり。

頂上直下にきてやっと晴れ間が見えてきました。

御前峰にて写真撮影の大行列。スルーして御池巡りコースへ。

またしても大渋滞。ガレ場のためかあまりにもスローペースだったので追い抜かせてもらいました。

雪渓歩き初体験

もうすぐ8月ですが標高200m越えたあたりには残雪がありところどころ雪渓を歩きます。アイゼンを履くほどではありませんが初めての雪渓に大興奮でした。

これが白山のお花畑だ!

このピンクとホワイトは全てイワカガミとチングルマのお花畑。僕は高山植物の中でも特にイワカガミが大好きなのでもうここに住みたいとさえ思わせる満開っぷりでした。

星空撮影

テント場に戻ると朝とは比べられないほど増えてました。天気は雨予報なんですがせっかくの週末。みんな山を楽しみにきているようです。

夜1時頃に雲の切れ間から撮影できた天の川。

翌日は別山経由で約7時間かけて下山。人混みを避けてこちらを選びましたが観光新道経由のほうが楽しめたかなというのが正直なところです。最後に麓にある白峰温泉総湯につかって帰路につきました。