スポンサーリンク

漢の散髪はボウズカッターでセルフカット!

シェアする

散髪に3000円以上かけるなんて信じられない!?
髪型にこだわりがあるでもなく、たいしてオシャレでもない。髪型の伝え方も分からないから、いっつもスポーツ刈り一択。なら1000円カットで十分やん。
ということで物心ついてからずっと散髪は1000円カット。3ヶ月に2回くらいの頻度で通っていました。

1000円カットは普通の床屋や美容室よりは遥かに余計な会話が少ないとは思いますが、人とのコミュニケーションが苦手な自分にとっては、散髪に出向いて会話をするという些細な行為が少し、いやかなりのストレスだったんですよね。

年齢より若く見られることに自信はあるのですが、自分より明らかに年下のお兄さんから
「スポーツ刈りいいね。高校生?もうすぐ運動会?」
「うっす。来週っす。」
なんて会話をするのはいい加減疲れてきた33歳です。。。

そして決意した!

そんなストレスから開放されるたったひとつの方法。それはセルフカットこんな簡単な方法にたどり着くまでに数十年かかりました。
思い立ったら即購入。次の日にはボウズヘアー専用バリカン、その名もボウズカッターが届きました。

早く使いたくてウズウズ

IMG_5614

こんなマントを購入して早速装着。バリカンの長さは1mmから10mmの間で長さを選べるのですが、最初なので10mmに設定。思い切っていざカット開始。
ヤ、ヤバイ。思ったよりボウズになる。しかしもう後には引けません。前後左右あらゆる方向からカット!カット!!カット!!!

途中力を入れすぎてバリカンのアタッチメントがずれて10mmが5mmくらいになってしまうアクシデントがありましたがそれも気にしない。そう、一度5mmで削られたらもう後には引けんのです。再度5mmで全体をカット!カット!!カット!!!

15分ほどでしょうか。初めてにしては上手にできました。手触り?頭触りが素晴らしく気持ちいいボウズヘアーの完成です。

本体まるごと水洗い

使用後のメンテナンスも簡単なボウズカッター。防水設計なので本体を水洗いして完了。
といいますか防水設計なので風呂場でシャワーしながらカットできる優れもの。これは久々にいい買い物をしました。
唯一の欠点は充電に12時間かかること。連続使用時間は約40分と十分ですが途中で充電が切れてしまうとアウトです。

なかなかに勇気がいるボウズカットですが、散髪に煩わしさを感じている方は是非お試しあれ。誰でも簡単にセルフカットできますよ♪