スポンサーリンク

おじさんと色恋沙汰。Goodbye my blue-spring.

シェアする

みなさんの周りに世話好きなおばさんっていませんか?
こっちが聞いてもいないことをべらべらべらべらとマシンガンのように喋り続ける迷惑この上ないおばさん(以下BBA)。うちの職場のBBAはやたら恋バナをふってきます。

弊社は20代の若手が多く、毎年のように数組のカップルが誕生しています。その光景を毎回死んだ魚の目で見ている訳ですが、そんな事情を知ってか知らずかBBAがかまってきやがるのです。

女性社員と話していると横から割って入ってきて俺の日常や趣味をべらべらと喋りやがる。何であんたがそんなこと知ってんの?と思いつつ黙って聞いてるといつの間にかランチの段取りとか決めてやがる。このBBAもBBAだが女も女。まんざらでもなさそうに話しにのっかってくる。
いやいや、あんた彼氏おるやろ?俺知ってんで?
BBAはこんな事情全く知らないんでしょう。平和なもんです。

おじさん、優しくされたらすぐに俺のこと好きなのか!?って勘違いしてしまいます。
女性のこういう思わせぶりな態度に何度騙されたことか・・・

女って恐ろしい

数年前に仲良くしていた某美人、とっても素直でとってもいい子、でも別れ際に

「私が本気出したらもっと搾り取ってますよ」

私、しばらく立ち直れませんでした。

この翌年にはマルチ商法に騙されました。もう誰も信じられませんw
http://yokoden23.com/20150316_amway/

恋愛するまでが楽しくて

そんなことがあっても相変わらず自意識過剰に勘違いする日々は続いています。
ゲーム感覚っていうと相手にも失礼だけどそこに至るまでの過程が大好きなんだと思います。
妥協はしたくない。相手にも妥協してほしくない。だからどんどん無理ゲーになっていく。

フリーター他同士の貧乏カップル?全く羨ましくない。勝手にやってろと思う反面、最近身近であったのが教員と税理士のカップル。なにその最強の組み合わせ。羨ましくて焦る焦る。自分は今まで何をやってきたんだ、って。

そんな気持ちの時に冒頭のBBAがしゃしゃり出てきた日にはイライラ度はMAX。もうね、心は暗黒面に堕ちていきます。

こんな時は山に登ろう!

いつもは一人で登山に行きますが、たまにはみんなで登るのもいいね。ってことで若手を募って地元の山に登ってきました。

テント背負ってこんな雄大な景色を見に行くのもいいけれど

小さな里山にも心動かされる景色はたくさんありました。分相応って訳じゃ無いけれど、そろそろ落ち着いて小さな幸せを見つけるべきなのかもしれません。

と、ここまで書いておきながら

お忘れかもしれませんが、このブログのテーマは資産運用。お金大好きな私、恋愛に関しても徹底して合理主義を貫いていきます。小さな幸せで妥協するくらいならそんな幸せ必要ありません。
この先より効率的にお金を増やしていくに当たり結婚しないという選択肢を視野に入れていこうと思います。
どうしてそうなった!?さらば青春!


スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. Aqua より:

    職場のこと書くって
    書かれた側は嫌な思いするって思わないのか?
    口悪いし性格陰湿だな

    結婚しないというか無理だろ

    こんなに口が悪くて差別化するのは全く魅力感じないし何より相手が大変
    おまけにこのプライドの高さ

    お金はあっても人が寄ってこない寂しい老後ライフまっしぐらだな

    • yokoden23 より:

      お金?ないですよ。まだまだ社会の平均にも満たないのでどんどん貯めていきたいです。

  2. 匿名 より:

    おじさんキモイ
    この人と付き合ったらなんでもかんでもつぶやかれそう
    怖い
    陰湿
    極力関わりたくないタイプ

    友達もいなさそう