スポンサーリンク

ミヤマキリシマ満開のくじゅう。大船山から平治岳へ

シェアする

2年前の6月2日、長者原にて車中泊。何で6月なのにこんなに寒いんだ?
あまりの寒さに朝4時には起床。雨の湿原を抜けていざ坊がつるへ。

IMG_7262

案の定展望無し

坊がつるにはテントが3張り。この人達は昨日の大雨の中テント泊だったのか。車中泊でさえあれだけ寒かったのに大変だっただろうな。
大船山へ向かいますが登っていくにつれてガスは濃くなり風もどんどん強くなる。
誰ともすれ違うことなく貸し切り状態の頂上到着。しかし嵐のような強風。
早々に退散して北大船山を超えて平治岳へ。

IMG_7283

気がつけば泥だらけ

くじゅうは晴れていても粘土質の泥道が行く手を阻みます。今日のような雨の日はさらに酷い。
最初は泥道を注意して避けながら歩いていましたが途中から無意味だと気づきました。

IMG_7295

人いたんだ

ここまでほとんど人と会わなかったのに。さすが人気の山。平治岳。
ミヤマキリシマ目当てに多くの人で賑わっていました。だけどこの天気・・・
休憩がてらラーメン食べます。

IMG_7292

この景色を忘れない

山頂でも展望はありませんでしたが、下山中に一瞬の晴れ間がありました。
そこからは坊がつるとくじゅう連山の山々が見渡せました。
ほんの一瞬でしたがこういう景色を見ることができるのが登山の醍醐味です。

IMG_7319

岩肌に咲くミヤマキリシマ

諏蛾守越への帰路でようやく美しいミヤマキリシマに出会えました。
岩の無機質な様子とミヤマキリシマの鮮やかなピンクが見事でした。

IMG_7335

硫黄山

韓国岳の硫黄山もそうだけど何でこんなに不気味な雰囲気なんだろう。
今までと景色が一変しました。

IMG_7338

天然温泉ソーダの湯

長者原から車で30分程走ったところにある穴場の温泉。半露天風呂になっていて最高にくつろげます。炭酸水を汲むこともできます。

IMG_0439