スポンサーリンク

宝満山登山。修験の山は石の山

シェアする

福岡への買い物ついでに宝満山へ登ってきました。
宝満山は修験の山。古くから霊峰として崇められていたそうです。
今日は登りは正面登山道から、下りは行者道で行ってみたいと思います。
午前6時30分。竈門神社鳥居をくぐって日の出とともに登頂開始!

IMG_6092 IMG_6097

装備

装備 メーカー 名称 サイズ 重量(g)
ザック サロモン SKINPRO 14+3 SET 14L 430
ウィンドシェル マムート ウィングジャケットAF Men's XS 170
ベースレイヤー アークテリクス Phase AR Crew LS Women's M 135
ズボン マムート ソフテックトラバースパンツ Women's XS 330
パンツ モンベル ジオラインクールメッシュトランクス Men's S 36
靴下 スマートウール マウンテニアリング M 90
靴下 ファイントラック フラッドラッシュスキンメッシュソックス S 20
モントレイル バハダ Women's 25.0 476
重量計 1687

石の山

登山道は岩場多し。ところどころ巨大な石が道を塞ぎます。
途中数メートルのロープがありましたが、とても上れそうになかったので諦めて巻き道を行きました。
初めての山だったのでペットボトル2本持って行きましたが水場がありました。

IMG_6107

IMG_6105 IMG_6108

百段ガンギ

ここまでの岩場は序章でした。ここから本当の試練が始まります。
この人間の歩幅を無視した造り。普通の登山道よりずっと登りにくい。
ほんとに百段あるのか数えながら登っていきますが
ガンギって何ぞ?山ガールいないかなーとかつまらんことを考えているといつの間にか数え忘れました。
百段ありました。たぶん。

IMG_6115

展望を阻むのはPM2.5

今日の天気予報は快晴。頂上からの展望を期待してましたがガスってる?
あとから知りましたがこいつの正体はPM2.5だったようです。

IMG_6141
IMG_6146 IMG_6140

頂上着いたけど物足りない

さてここまで岩場岩場と続きましたが頂上までかかった時間は約1時間30分。
正直体力的には全然余裕なんです。展望も無いのでなんか消化不良。
ということで隣の隣のそのまた隣の三郡山を目指すことにしました。

トレラン魂に火が付いて

ここからの道は九州自然歩道。岩場は少なくなって単調な道が続きました。
こうなったら走るしかない。幸い装備はトレラン仕様。
まずは仏頂山。

IMG_6166

そして氷瀑で有名な難所ヶ滝分岐を過ぎて頭巾山。
この少し先にある水場は枯れてました。

IMG_6171

視界はどんどん悪くなる。そして寒くなってきました。アンダーウェア1枚で走ってましたがここでウィンドシェルを羽織ります。

IMG_6175

三群山頂上。後ろにあるのは航空監視レーダーらしいです。
折り返して宝満山キャンプセンターへ。ここまでの道は苔むした登山道でした。

IMG_6179

ありがたーい教訓

山は登るのではなく奉仕の念を持って登らせて貰うんだ

へーそうですか。これに感心する人が多いらしいですが、こんな難しいこと考えながら登って疲れませんかね?

IMG_6192

サツマイナモリソウ

先日も宮崎の山で発見したサツマイナモリソウ。
どうやら水辺を好むらしく今日も沢づたいに群生を発見しました。

IMG_6203

下山後は近くの都久志の湯へ。露天風呂で疲れを癒しました。
お土産に山バッジ。サクラ・カエデ・シャクナゲと3種類あったので全部購入。

IMG_6324