スポンサーリンク

FXで大失敗。恐怖のロスカットで給料3ヶ月分を失った時の話。

シェアする

僕がFX口座を開設したのは今から約5年前でした。
社会人になって始めて数十万の貯金があり
よし、これを元手にFXでも始めよか!
という軽いノリでした。

毎日1万円の収入

証拠金10万円で始めて初日こそレバレッジ10倍で
10銭動いたら売買という感じで数百円の利益確定を繰り返していましたが、

3日目にはさらに種銭を投入。
レバレッジも一気に50倍に上げて
毎日1万円近い収入を得ていました。

なんや、めっちゃ余裕やんって
笑いが止まりませんでした。

一日たった2,3時間PCの前にいるだけでこれだけの収入が得られるのです。
一ヶ月続けたら余裕で生活費が稼げます。

しかし当然のようにそんな日が長く続くはずが無く、
終わりはあっという間にやってきました。

一晩で約40万円を失う

20万円の買い注文
レバレッジ50倍
細かい売買が面倒になって一晩くらいおいとこうと思いました。
そして朝起きると一気に2円近く下がってました。
「も、もうアカン。おしまいや~」

そして恐怖のロスカット通知

--------------------
ロスカット執行通知
--------------------

有効証拠金がロスカット基準額を下回りましたので、
全ポジションを強制決済させていただきました。

損益は372,000円でした。
FX

ロスカットされていたから良かったものの、
もし設定を誤っていたらさらなる損失がと思うと恐ろしいです。

悲劇は続く

この後、何を思ったかレバレッジを100倍に。
負けを取り戻すぞと意気込んで続けましたが
結局証拠金も無くなり
最終的には50万程の金額を失いました。

ニュースも新聞もろくに見ず
ただ投機に走った結果がこれです。
FXはゼロサムゲーム。そのことを思い知らされました。


スポンサーリンク

シェアする