スポンサーリンク

IMF世界経済見通し報告

シェアする

昨日に引き続き参照元は日経から

日本の14年の成長率は7月に予想していた1.6%から0.7ポイントの大幅な下方修正

「世界経済を取り巻く環境は、7月の前回予想時よりもやや悪化している」
世界全体で見通しはよくないようです。日本の成長率は0.7ポイントの減で0.9%となっています。

え~、昨日の日銀総裁会見で「景気は緩やかな回復を続けている」って言ってたやん!と突っ込みたくなります。

この0.9%という1%に満たない数値を緩やかな回復と捕らえるかどうかですが、
この報告を受けて今日の日経平均は15596円。ドル円は一時108円を割り込みました。

日銀の追加緩和はあるのか?今後の動きに注目です。

IMG_3790.PNG