スポンサーリンク

タイヤチェーンは付け方よりも付けるタイミングが難しい

シェアする

IMG_0719

雪の季節になりました

今年の冬は暖冬?
なんて毎年のように言ってる気がしますが
寒くなるのはあっという間です。

山好きにとってはいよいよ冬山シーズン到来です。
冬山はアイゼン歩行などの技術を必要としますが
それより大変なのが登山口までのアクセスではないでしょうか?

道路の凍結や積雪
ただでさえ狭く離合も困難な道路がさらに恐怖となります。

そこで必要となるのがスタッドレスタイヤやタイヤチェーンです。

IMG_0718

タイヤチェーンには大きく分けて

  • 金属タイプ(値段は安いけど取り付けが面倒)
  • 非金属タイプ(取り付けは簡単だけど少しお高い)

の2種類があります。

それぞれ路面状況での得意・不得意等もありますので
購入に悩んでいる方はカー用品店でご相談されるのがいいかと思います。

僕が購入したのはバイアスロンの非金属タイプのチェーンです。

IMG_4924

非金属タイヤチェーン国内売上No,1!販売累計250万ペア(2010年現在)。車両移動不要・ジャッキアップ不要のカンタン装着。交差点のアイスバーンや、雪道のカーブ。バイアスロンはあらゆる路面状況に対応した非金属タイヤチェーン。

箱の中には

  • タイヤチェーン
  • 装着用ハンドル2本(2人で左右同時に作業できます)
  • 軍手付き腕カバー
  • 防水性取扱説明書とDVD

取り付けに必要な道具が一式入っています。

IMG_4925

タイヤチェーン取り付け方はとっても簡単

最近のチェーンの装着は非常に簡単です。

特に非金属タイプのものは
車の下に通して巻いてカチャカチャカチャとベルトを締めるだけ
慣れてしまえば5分もかからずに装着できます。
しかも車の移動は必要無し。

IMG_4929

動画はバイアスロン・クイックイージーの公式サイトのものですが
このように簡単に取り付ける事ができます。

難しいのは取り付けるタイミング

チェーンの取り付けが簡単なのは分かりました。
問題はいつどこで取り付けるのかと言うことです。

初めてチェーンを装着したドライブの話

普通の道を走っていたら少しずつ雪が降ってきました。
これぐらいならまだまだ大丈夫と思い
どんどん進んでいくと
そのうち周りの景色が真っ白になっていきます。

道はまっすぐだからいいものの
心なしかハンドルがとっても軽い滑るような感覚。

あれ、これそろそろ付けないとやばくない?

そう思ったときはもう遅かった。
片側1車線の狭い道、道路脇に停車するスペースも無し。
気持ちはどんどん焦っていく。

ようやく停められそうな場所を見つけてブレーキを踏みますが
車が滑って止まらない。
周りに何もなかったから良かったものの
もう少しで事故だったかもしれません。

そう考えるとチェーンも大事だけどこういった手軽に雪道対策できるアイテムを1つ持っておくと便利なのかもしれません。

チェーンは早めの装着が大事

ということでチェーンをつけずに走っていたら
いつの間にか雪が降り積もっていて大事故
なんてことにならないようにチェーンは早めに付けましょう。
ズレた間の悪さもそれも君のタイミング♪

写真は2013年12月21日チェーンを装着して見に行った福岡県英彦山の氷瀑(四王寺の滝)です。

英彦山四王寺の滝「幻の氷瀑」
一昨年の12月21日福岡の英彦山に行ってきました。 目的は四王寺の滝の氷瀑。前日に寒波が来て雪が降り積もった翌日。果たして見ることができる...

IMG_0775